京都御苑の桜(京都御所)
 自然に囲まれた京都御苑は豊かな緑の中に四季を通じて花を愛でることができます。

 冬の御苑内西北側にある児童公園で黄色の花を咲かせる蝋梅(ろうばい)、2月中旬からは出水の小川の畔の紅白の梅から北へ続く梅園、3月になると建礼門を見通せる場所でつややかに咲く「黒木の梅」と蛤御門(はまぐりごもん)の東に続く桃林の紅白の花が春の訪れの香りを漂わせます。

 3月下旬には市内の桜よりも一足早く「出水の桜(でみずのさくら)」が花の枝を大きく広げます。

 4月になると京都御苑のいたるところで花を楽しめます。御苑の北側にある旧近衛邸址で濃い紅色や白の花を垂れる「糸桜」にはカメラを向ける人が多く集まります。

 少し遅れて清所門の近くでは「車返桜」と名付けられた桜と、真白の八重の花を咲かせる大きな桜の木が見られます。

 緑の葉と白い花が同時に見られるオオシマザクラも御苑の各所に植えられています。

 4月の中頃には御苑の南西部の下立売御門の近くや出水の小川の畔で八重桜が白やピンクの大きな花を咲かせます。

 京都御苑では3月の下旬から1ヵ月もの間に桜の花を楽しめます。

京都御苑(御所)
 京都御苑(御所)は春3月下旬から4月の中頃までの間に約1000本もの桜が次々と咲き揃います。

京都御苑の所在地
 京都市上京区京都御苑3
入苑自由

 (但し、国賓や皇室の入洛や国家行事の為に入苑制限もあります)
京都御苑への公共交通機関
 ●地下鉄烏丸線「丸太町」又は「今出川」下車、徒歩数分
 ●烏丸通を走る市バス 「烏丸丸太町」「烏丸下立売」「烏丸下長者町」
「烏丸一条」「烏丸今出川」各バス停より徒歩数分
 ●丸太町通を走る市バス「烏丸丸太町」「裁判所前」各バス停より徒歩数分
 ●今出川通を走る市バス「烏丸今出川」「同志社前」各バス停より徒歩数分
有料駐車場
 御苑の東側の清和院御門の近くに「清和院東駐車場」
 御苑の西側の中立売御門から入る「中立売西駐車場」

隙間400

▼近衛邸跡に咲く糸桜を3月下旬に撮影しました。

京都御苑桜80-1

▼近衛邸跡の枝垂桜は糸桜と呼ばれています。4月上旬に近衛邸跡を南側から見ています。

京都御苑桜80-2

▼3月下旬に満開を迎える出水の枝垂桜

京都御苑桜1

▼近衛邸跡の樹齢約60年のシダレザクラは糸桜と呼ばれます。

京都御苑桜2

▼椿の花が咲く近衛池に糸桜が花を垂れています。

京都御苑桜3

▼あまりの美しさに後水尾天皇が御車を引き返えさせた「車返桜」

京都御苑桜4

▼清所門の近くで白い花が咲く大きな桜の木。

京都御苑桜5

▼京都御所の清所門と桜

京都御所清所門と桜

▼京都御苑内に鎮座する宗像神社は境内全体に美しい桜が咲き揃います。

京都の桜御所6

▼白い花と緑の葉が同時に見られるオオシマザクラ(閑院宮邸の門)

京都の桜御所7

▼4月中頃には下立売御門から東に入った北側に八重の里桜が並んで咲きます。

京都の桜御所63-4

▼満開を迎えた里桜を出水の小川の東側から眺めています。

京都の桜御所63-3

▼八重の里桜が咲く出水の小川(4月中旬)。

京都の桜御所8

▼4月初めの京都御所一般公開の日に紫宸殿の前に咲く左近の桜が見られます。

京都の桜御所10